逆・介護保険についての緊急アンケートご協力をお願いいたします

逆介護保険(川崎市名称:健幸福寿プロジェクト)がスタートし、約4年が経過しました。この制度は介護が必要になっても「したい」「やりたい」をあきらめない!を目標に進んできました。これまで、市内700名超の介護サービス利用者、延べ1200超の事業所にご参加頂いています。利用者本人・家族、事業者から、「自立支援に向けての意識が高まった」「意欲的になった」等、多くのお声を頂いています。更なる改善へ向け、改めてアンケートを実施いたしますので、回答のご協力をよろしくお願い申し上げます。

ところで逆・介護保険ってなに??

現在の介護保険は高齢者の要介護度が悪化するほど、ヘルパーの報酬が増える仕組み。
反対に改善すると報酬減へ。
「逆・介護保険」はその矛盾を逆にし、要介護度が改善されれば、それに努力したヘルパーに優遇策を行うもの。つまり、ヘルパーが容態改善に努力すれば報われるという考え方。
>>マンガで読む逆介護保険

OK

以下よりご回答ください

Q1 「逆・介護保険」についてご存知ですか?※正式名称:健康福寿プロジェクト

必須

Q2 逆介護保険を通じ、容態維持・改善に繋がった方が7割近くおられます。こうした方々が更に増えることを目指しますが、この逆介護保険を通じた介護サービスにどんなことを期待したいですか?

必須

Q3 逆介護保険を追求し、要介護度改善にまい進すれば、寝たきりの平均期間7年前後を大幅に短縮でき、いわゆるピンピンコロリに繋がる可能性があると専門家からご評価頂きました。死生観についてお聞かせください。
(なお、この問題には正解がありませんので、率直な今のお気持ちをお答えください。)

必須

<ご回答者様の情報>

FAX以外は全て必須項目になります。

必須ご氏名
必須郵便番号
例)216-1234
必須都道府県
必須以降住所
必須TEL
例)012-345-6789
任意FAX
例)012-345-6789
必須年齢  歳
必須性別     
必須E-mail

<個人情報の取扱いについて>

送信いただく個人情報については個人情報保護法の主旨に則り適切に管理いたします。なお、メールアドレスにそえだ勝から選挙運動用メールを送らせていただくことがございます。ご不要の場合はお手数ですがそえだ勝事務所までご連絡をお願いいたします。